Places

カナダ

by  Mitsuyo Yamamoto

目次

ホッケーの故郷であり、世界で7番目に多い移民の国、さらに世界第3位の石油資源を持つ国として知られるカナダは、まだ数世紀の歴史しかない国です。これらは、カナダに関する三つの簡潔な事実にすぎません。

ここは、誰もが居心地の良さを感じる素晴らしい場所です。異なる民族や出身地の人々が、メープルリーフ=楓の旗の下で、幸せに生活を送っています。カナダの宗教に対する寛容さと、新しくやってくる人々に友好的な態度が、世界中からの移民たちにとっての避難所となっています。

一般情報

カナダは世界で最も若い国の一つとして知られています。アメリカ合衆国に遅れること100年、1867年にカナダは現在の名前と国際的な認知を得ました。

現在、カナダは教育、生活の水準と品質、環境と個人の安全性において、世界の主要なランキングで常に上位5位以内に入っています。何百万人もの移民を夢見る人々が、カナダの市民権を切望しています。

ここには3700万人が住んでいます。これは、世界で最も人口が多い大都市、東京の住民数に匹敵します。1967年に連邦制度が導入され、英語話者とフランス語話者がいることから、英語フランス語が公用語となりました。

カナダのフランス語圏はケベック州に位置しており、ここでは主にフランス語が使用されています。他の地域では英語が主流ですが、公式な場のすべてでバイリンガリズムが義務付けられています。たとえば、首相も彼のスピーチを両言語で行うのが一般的です。

カナダは議会制君主制国家である。チャールズ3世はここでは国王とみなされているが、国の経済や政治に重要な役割を果たすことはない。カナダ人は首相を長とする議会によって統治されている。

国の通貨はカナダドル(CAD)で、約1.25米ドルに相当します。

カナダは世界で二番目に大きな国土を誇りますが、そのほんの一部(ケベックからウィンザーにかけて)にしか人は住んでいません。他の広大な地域は、固い岩や川、湖が点在する未開の肥沃な土地で構成されています。

カナダには約300万の湖があり、その中でも五大湖は北米大陸の重要な象徴です。これらの湖は、地球上の水資源の5分の1を占める淡水システムの一部を形成しています。ミシガン湖は完全にアメリカ合衆国内に位置していますが、オンタリオ湖、エリー湖、スペリオル湖、ヒューロン湖の残りの四つは、世界で最も長い陸上の国境である9000kmに渡るカナダとアメリカ合衆国の国境に沿っています。

カナダの気候について説明するのは簡単ではありません。確かなことは、多くの地域で年間8ヶ月は雪が降るということです。カナダ人は冗談で、残りの4ヶ月は道路の修理の時期だと言います。

この北米大陸の地域では、冬の気候は様々です。平均気温はマイナス15℃からマイナス45℃まで変動します。しかし、過去にユーコンでは気温がマイナス63℃まで下がったこともあります。北へ行くほど、冬は厳しくなります。その結果、夏はより短く、寒い傾向があります。

国の大部分では、夏は非常に暑くなります。気温は35℃から40℃に達することもありますが、北部地域は平均気温が5℃から6℃と、比較的涼しいです。

アクセス方法

他の大陸からカナダへの旅行はとても簡単です。飛行機のチケットを購入するだけで済みます。北米大陸内であれば、飛行機だけでなく、鉄道、車、バスでの旅行も選べます。

国内での移動は楽しい経験となるでしょう。鉄道やバス路線など、すべての交通サービスが非常に充実しています。

重要な情報:カナダへの旅行には、ビジタービザまたは電子渡航認証(どちらか一方)が必要です。これには、必要な書類を英語またはフランス語(必要に応じて)に翻訳し、認証する手続きが含まれます。

宿泊施設

ホテル、アパートメント、ホステル、モーテルは、世界中のどの国でも基本となる宿泊施設の4タイプです。カナダもこれに例外ではありません。ここではホテルの部屋が最も豪華で価格も高いですが、ホステルは他の地域と同様に最も経済的な選択肢となっています。予算ホテルの部屋は30-50米ドルで利用でき、ホステルの料金は15-20米ドル程度です。

清潔な部屋と礼儀正しいスタッフが、カナダのホテルの最大の魅力です。混雑しているホステルであっても、新しいリネン、快適なベッド、無料のコーヒーを常に提供してくれます。

マイナス点: 有料の駐車場、無料の朝食が一般的に提供されていないこと、有料のWi-Fiが挙げられます。興味深いことに、無料インターネットアクセスは、高級な5つ星のヒルトンやシェラトンよりも、低価格のホテルのほうが提供される事が多いです。

以下はカナダの様々な都市で利用できる手頃な宿泊施設の選択肢の一部です:

  • Pangea Pod Hotel は、ブリティッシュコロンビア州ウィスラーに位置する3つ星ホテルです。ホテルのスイートには、応接室、素敵なバスルーム、快適なベッド、エアコン、電子レンジ、さらに食洗機まで備え付けられています。
  • Mountain View Inn は、アルバータ州の美しいカンモア山脈を一望できる、小さくてとても居心地の良いホテルです。家族向けの部屋には、エアコン、冷蔵庫、アイロン設備、ヘアドライヤーなど、必要な家庭用品がすべて揃っています。また、すべての部屋には専用バスルームが備わっています。
  • Abri du Voyageur Hotel は、ケベック州最大の都市、モントリオールにある2つ星ホテルです。音楽や演劇祭が開催されるカルティエ・デ・スペクタクル地区に位置しています。各部屋には、ヘアドライヤー、エアコン、電話などの標準的な設備が備わっています。簡易キッチンもあり、さまざまな料理を調理することが可能です。
  • Toronto Travellers Home は、トロントの活気あふれるアジアンクォーターとマーケットエリアに位置する3つ星ホテルです。部屋はシンプルですが、リーズナブルな価格設定です。静かな環境を好む方には向かないかもしれません。一部の部屋にはバスルームがありますが、電子レンジは共有です。 
  • Auberge Des Arts は、オタワのローワータウン地区に位置する予算に優しいホテルで、ナショナル・ギャラリーやロイヤル・カナディアン・ミントから徒歩5分の場所にあります。このホテルはベッド&ブレックファーストタイプで、一部の部屋ではバスルームを共有します。​

カナダで宿泊先を見つける際、部屋やアパート、家を借りることも可能ですが、特有の事情があります。オンラインの不動産代理店のウェブサイトを通じてアパートを借りることはほとんどあり得ません。カナダではインターネットを通じて外国人に住居を貸し出すことは一般的ではありません。ですので、滞在を予定している都市や町で直接賃貸を探す必要があるでしょう。

観光スポット

カナダのように自然を大切に扱う国は世界にそう多くありません。カナダ人は、森林、湖、川、山などの広大な自然の美しさをできるだけ清潔に保つことに努めています。この広大な北米国家のわずか三分の一が人の住む地域で、残りの70%は未開発の土地です。カナダ人は、野生の自然を乱暴に扱うことに非常に慎重です。

カナダの国立公園や保護区の数は年々増加しており、現在カナダの領土の10%を占めています。野生動物の狩猟は国内で禁止されているため、訪問者が持ち帰れるのは写真のみで、銃を使用することはできません。

北米のこの美しい地域に訪れる観光客に魅力的な目的地は何でしょうか?自然愛好家も、都市周辺のガイド付きツアーを楽しむ人々も、確実に彼らの好奇心を満たすことができるでしょう。

  1. グロス・モーン国立公園

    山々、フィヨルド、崖、そして滝が、文明から遠く離れたニューファンドランドに位置するこの地域のユニークな美しさを作り出しています。

    野生の自然の美しさは、山のトレイルを散策したり、これら壮大な場所を巡るモーターボートツアーに参加することで体感できます。噴出するアドレナリンを味わいたい方には、カヤックツアーがおすすめです。

    グロス・モーン国立公園

    グロス・モーン国立公園

    ストックフォト
  2. Stanley Parkスタンレー公園

    これは、西バンクーバーに位置する広大な400ヘクタールの公園です。週末を問わず、常に多くの人で賑わっています。カップルや親子、スポーツ愛好者たちはシーウォールを歩くのを楽しんでいます。観光客はまた、水族館やビーバー湖など、地元の魅力的なアトラクションも楽しんでいます。

  3. オールド・モントリオール

    ケベック州最大の都市に、時間が止まったかのような場所があります。ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂、旧市庁舎、市場広場などが、数年前の姿のまま残されています。市の歴史的中心部の狭く曲がった通りを馬車で巡るツアーは、まるで時間旅行をしているかのような感覚を味わわせてくれます。

  4. ロッキー山脈(ブリティッシュコロンビア州)

    野生の自然を愛する人々にとって訪れる価値のあるもう一つの場所です。山岳地帯、透き通る湖、密生した針葉樹林の原始的な美しさは独特で、ユネスコによって世界遺産リストにも登録されています。

    ロッキー山脈

    ロッキー山脈

    ストックフォト
  5. CNタワー(トロント)

    カナダ最大の都市への訪問では、世界で最も高いタワーの一つ、CNタワーを必ず見学すべきです。この550メートルの建造物は、フランスのエッフェル塔よりも200メートル高く、トロントのどこからでも見えます。特に夜には何千ものライトで照らされ、壮観な光景を呈します。

    観光客や地元の住人からは、72分で一回転する360レストランが高い評価を受けています。

    CNタワー(トロント)

    CNタワー(トロント)

    ストックフォト

上記の観光地はカナダのトップ5には含まれていませんが、訪れる価値のある素晴らしい場所の一部です。カナダの各地域をランク付けすることは意味がなく、報われません。なぜなら、カナダはどの地域も素晴らしいからです。

食事

カナダは多民族国家であり、毎年世界中から増え続ける新住民の数が、カナダ人の食卓にも影響を及ぼしています。

どの都市や町にも、アジア料理のレストラン、トルコやアラビアのコーヒーショップ、ピザ屋、一般的なカフェ、フードコートがあり、訪問者を喜ばせています。地元の人々が食べるのは、英国料理とフランス料理の特徴的な組み合わせです。これらは、かつてこの大陸を開拓しに来た古代の先祖から伝わっています。また、太古の昔からここに住むファースト・ネーションの人々の独自の料理もあります。カナダの最も近い隣国であるアメリカ合衆国も、カナダの料理に影響を与えています。そのため、ファストフードを食べることも一般的です。

それでは、カナダ人はどのような食事をするのでしょうか?彼らは豪華な食事を楽しむことを好むようです。どの家庭でも、七面鳥、羊肉、豚肉など、様々な種類の肉が食されています。通常、これらの肉料理には、さまざまなシチュー、サラダ、焼きプディングなどが添えられます。前菜には、かぼちゃ、キャベツ、トマトのスープや、風味豊かな肉のブイヨンにパリパリのトーストが含まれることが多いです。

メープルシロップはカナダの伝統的なソースです。これなしでは、仕事や学校、大学に向かうカナダ人の朝食が始まらないでしょう。非常に甘くて濃厚なこのソースがなければ、トーストやパンケーキ、ワッフルが提供されることは考えられません。さらに、コーンブレッドの材料としても使われています。

ビザの手続きなど、カナダへの渡航が複数のステップを要することもありますが、ビザを取得できた幸運な人はこの国にしばらく滞在し、その美しさを決して忘れないでしょう。