Currencies

トルコリラ

by  Mitsuyo Yamamoto

UPD:
目次

トルコリラ (TRY、トルコリラ、₺) は、トルコの公式通貨である。トルコに属する島の一部である北キプロスでも決済手段として使用されている。

安定した通貨ではなく、為替レートは世界の一般的な金融動向に大きく左右される。

歴史

リラは1920年代、アタテュルク大統領が現在のトルコ通貨の前身であるオスマン・トルコ・リラを廃止した際に登場した。オスマン・トルコのリラは19世紀半ばに流通を開始し、数世紀にわたって帝国領内で流通していたアクチェやクルシュに取って代わった。

オスマン帝国リラ (1914)

オスマン帝国リラ (1914)

写真はbidinside.comより

当初、リラは金色に輝いていたが、崩壊しつつあったオスマン帝国の政治的・経済的な内政問題により、リラは急速に切り下げられた。1923年にオスマン帝国が解体する頃には、リラはほとんどその機能を失っていた。しかし、リラは新札とともに流通を続けた。

1930年代には、トルコ・リラの為替レートを英国ポンドや、後にはフランス・フランのような、より安定した通貨に固定しようとする試みが何度か行われた。しかし、いずれの試みも切り下げによって失敗に終わった。

1935年、リラは米ドルにペッグされ、ペッグは1980年まで維持された。しかし同年、米ドルに対するリラの為替レートは2.8対1から9対1へと記録的な下落を見せた。その理由は、1947年にトルコがIMFに加盟し、新たな義務が課せられたからである。その義務を果たすためには、トルコリラの為替レートを人為的に高くする必要があった。その結果、壊滅的な切り下げが起こった。

TRYは切り下げにおける世界記録保持者である。2001年、中央銀行は2,000万バーツの銀行券を発行した。その結果、対米ドル為替レートは1,68,000,000:1まで下落した。

2005年、トルコ政府は自国通貨を再両替し、新リラと旧リラの100万リラを交換した。移行期間は2005年から2008年まで続いた。その間、1クルシュから50クルシュ、1新リラまでの額面の硬貨と、5、10、20、50、100、200新リラの額面の紙幣が登場した。このデザインと「新」(イェニ)という正式名称は、新札が法定通貨となった2009年まで使用された。

2009年以降、「イエニ」と現在の紙幣を含むすべての紙幣が流通している。2012年、トルコリラのユニークな通貨記号を作成するため、国を挙げてのコンテストが開催された。最終選考に残ったのは4人だったが、優勝したのはテュレイ・ラレだった。彼女のデザインは、ラテン文字のLをダブルストロークで表したものだった。

デザイン

すべての硬貨の裏面と紙幣の表面には、共和国の初代大統領ケマル・アタテュルクが描かれている。死後100年を経てもなお、彼はトルコ人の国家指導者であり続けている。

使用されているムスタファ・ケマル・アタテュルクの肖像画は1枚だけだが、紙幣に描かれる角度は額面によって変わる。例えば、Ȋ5紙幣にはフルフェイスの大統領の肖像が、Ȋ200紙幣には横顔が描かれている。

1、5、10、25、50クルシュと₺1の額面の2009年造幣局シリーズ硬貨と、₺5、₺10、₺20、₺50、₺100、₺200の額面の紙幣が現在流通している。1~25クルシュ硬貨は、銅、ニッケル、亜鉛の均一合金でできている。50クルシュと₺1の硬貨はバイメタルでできており、リングは白い合金でできており、中央は黄色の金属でできている。

100 TRY (トルコ リラ) 紙幣

100 TRY 紙幣

写真はbanknoteworld.comより

紙幣にはアタチュルク大統領(表面)と、トルコの科学、文化、技術の発展に大きく貢献した偉大なトルコ人たち(裏面)が描かれている:

  • ₺5 は、130 mm x 64 mm の茶色の紙幣。裏面には、太陽系の断片、原子、DNAを背景に、トルコの科学史家アイドゥン・サユルの肖像が描かれている。
  • ₺10 は、136 mm x 64 mm の赤い紙幣。裏面には、アルフ不変量を背景に、トルコの数学教授カヒト・アルフの肖像が描かれている。
  • ₺20 は 142 mm x 68 mm の緑色の紙幣で、裏面にはガジ大学本館を背景にトルコの建築家ミマル・ケマレッティンの肖像が描かれている。立方体、地球儀、円柱もある。
  • ₺50 は 148 mm x 68 mm のオレンジ色の紙幣で、筆記用具を背景にトルコ人作家ファトマ・トプズの肖像が描かれている。
  • ₺100 は、154 mm x 72 mm の青色の紙幣。裏面には、トルコの音楽家ブフリザード・ムスタファ・イトリの肖像と、音楽記号の背景にペルシャの詩人ルーミーが描かれている。
  • ₺200 は 160 mm x 72 mm の紫色の紙幣で、彼の霊廟、鳥、バラを背景にトルコの詩人ユヌス・エムレが描かれている。

世界のトルコリラ

トルコリラ紙幣

トルコリラ紙幣

写真はreuters.comより

トルコリラは世界で最も不安定で安価な通貨のひとつである。金や原油の価格、金融市場の一般的な動向に大きく左右される。リラには中央政府によって管理される変動相場制レートがあります。

よくある質問

トルコリラはいつ登場したのか?

トルコリラ(₺)は1923年に登場した。

リラ以前のトルコの通貨は?

リラ以前のトルコの通貨はオスマントルコリラだった。

トルコリラの名称は?

トルコの通貨の正式名称は "Türk Lirası "で、通常 "TRY "と略される。トルコリラの通貨記号は"₺"である。

TRYはトルコリラを表す略語として国際的に使用されており、為替レートや金融取引で一般的に使用されています。記号₺は、デジタル形式と文字形式の両方で通貨を表すために使用され、世界の通貨の世界で容易に認識され、区別されます。

トルコリラにはどのような種類がありますか?

トルコリラ(TRY)は様々な紙幣と硬貨で構成されている。紙幣は5リラ、10リラ、20リラ、50リラ、100リラ、200リラの額面で発行されている。硬貨は1、5、10、25、50クルシュ、1リラ。これらの異なる額面は、トルコでの日常的な取引を容易にします。

トルコリラ紙幣に描かれている人物は?

トルコリラ紙幣には、トルコの歴史と文化における著名人が描かれている。これらの紙幣に描かれている人物には、ムスタファ・ケマル・アタテュルク(トルコ共和国の創設者)、ルーミー(著名な詩人・哲学者)、ファトマ・アリエ・トプス(トルコの先駆的な作家)などがいる。紙幣に選ばれた人物は、トルコの豊かな文化的・歴史的遺産の様々な側面を表している。

トルコリラは安定した通貨か?

トルコリラの安定性は、経済的要因によって時間と共に変化する可能性がある。