Places

ドイツ

by  Mitsuyo Yamamoto

目次

ヨーロッパで人口第二位のドイツは、多様性豊かな国です。住民の8人に1人は移民で、その歴史と文化の深さが、ヨーロッパのエンジンとしての地位を築いています。ドイツの科学者、エンジニア、薬剤師は、私たちの生活を一新する多くの発明と発見を成し遂げました。

基本情報

中央ヨーロッパに位置するドイツは、ポーランド、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、スイス、オーストリアの9カ国と国境を接しています。1949年から1989年の間、西ドイツと東ドイツに分かれていましたが、首都はボンとベルリンに置かれていました。

1989年にベルリンの壁が崩壊し、この歴史的な出来事はドイツの領土を再統一し、ドイツ連邦共和国という新しい国家の誕生へとつながりました。1991年にはブンデスターグ(ドイツ連邦議会)の決定により、ベルリンが新たな首都となり、ドイツは新しい時代を迎えました。

ベルリンの壁

ベルリンの壁

ストックフォト

現在、ドイツは16の部分的に独立した連邦州で構成されており、その中にはベルリン、ハンブルク、ブレーメンの3つの市州と、他の13の地域州が含まれます。ドイツはバルト海と北海への海のアクセスも持っています。

この国の歴史は数千年にわたるもので、ゲルマン部族が現在のスカンジナビア地域に定住し、西スラブ地域へと領土を広げたことから始まりました。

時が経つにつれ、ドイツはイタリア人、フランク人、バルカン諸国の人々、西スラブ人など多様な民族を統合しました。962年には、強力な「神聖ローマ帝国」が成立し、1806年まで続きました。この帝国は、古代ローマ文明とフランク王国の継承者として、フランク、イタリア、オランダ、ボヘミアの王国を含んでいました。

しかし、宗教改革、三十年戦争、オーストリアとプロイセンの二大勢力の対立、フランスとの戦争など、様々な出来事がドイツに大きな影響を与え、かつての強国は衰退しました。結果として、皇帝は権力を手放すこととなりました。

1815年、ドイツ連邦という新しい国が誕生しました。38のドイツ諸国がオーストリア皇帝の下で統一されたのです。しかし、この連合は1866年に消滅しました。その5年後、ヴィルヘルム1世を皇帝に、オットー・フォン・ビスマルクを宰相に迎えたドイツ帝国が、「第二帝国」として新たな舞台に登場しました。

1918年11月、キールでの反乱がドイツ革命のきっかけとなり、ドイツ帝国はその歴史に幕を閉じました。後継として、連邦憲法の原則に基づくヴァイマル共和国が誕生し、1933年まで続きました。

この時期、ドイツは深刻な経済的および政治的危機に瀕していました。1933年にアドルフ・ヒトラーが首相に就任し、問題の解決を約束しましたが、結果としてファシストの独裁政治が確立され、ナチス以外の全ての政党活動が禁止されました。

1938年、ニュルンベルク会議におけるアドルフ・ヒトラー

1938年、ニュルンベルク会議におけるアドルフ・ヒトラー

写真はbritannica.comより

1939年に第二次世界大戦を開始したドイツは、1945年5月に降伏しました。その後、ソビエト連邦、アメリカ、フランスの軍による占領が行われ、1990年代まで西ドイツと東ドイツという分裂状態が続きました。

統一されてから30年以上が経過した現在でも、西部と東部では経済や文化、人道的発展に大きな違いが残っています。それでも、ドイツはさまざまな商品の輸入・輸出において世界をリードし続けており、高い生活水準を維持しています。この分野では世界で6位にランクされています。

自動車製造、化学、製薬、食品産業においてヨーロッパのリーダーであるドイツ。世界で最も人気のあるアウディ、BMW、メルセデスといったドイツのビッグスリーの自動車が、その証です。

ドイツの自動車工場

ドイツの自動車工場

写真はcnn.comより

医療、教育、保険、退職保障など、高い基準を持つ社会指向の国としてのドイツは、アラブ諸国やアフリカ諸国からの多くの移民を引き寄せています。現在、彼らはドイツ人口の15%以上を占め、この状況はドイツの納税者にとっての負担となっています。このため、社会保障の範囲は大幅に削減され、ドイツ国民の間で不満が増加しています。

ドイツは、欧州連合(EU)の創設者であり主要な国であり、NATOのメンバーでもあります。公用語はドイツ語、公式通貨はユーロです。国に入国するためにはビザが必要です。

アクセス方法

ドイツへのアクセスはバス、電車、飛行機など多様な交通手段が利用できます。ただし、コロナウイルスのパンデミックの影響で多くの交通機関の運行に変更があるため、旅行を計画する際は最新の情報を確認する必要があります。

バスでのアクセス

ヨーロッパ各国からドイツへ向かうバス路線は数多く存在します。選択した交通会社の最新の旅行情報を確認することが推奨されます。

電車でのアクセス

電車でドイツへ行くことは、思ったよりも手軽です。乗り換えが必要なルートもありますが、それが旅の楽しみを損なうことはありません。

飛行機でのアクセス

飛行機を利用すれば、ドイツへの旅は時間を節約でき、便利です。国の法令に適合するためには、入国要件や旅行規則を事前に把握しておくことが大切です。

宿泊施設の選び方

ドイツでの宿泊には、ホテル、ホステル、賃貸アパートの3つが基本的な選択肢です。チェーンホテルと一般ホテルがあり、チェーンホテルは通常、料金が高めですが、その星の数がサービスの質を示しています。一方で、一般ホテルの星は提供するサービスの数を意味します。

予算に合わせた宿を探すなら、イビスホテルチェーンがお勧めです。車での旅行者には、郊外や主要高速道路沿いに位置するエタップモーテルが人気です。

予算重視の他の選択肢には、ペンション、ゲストハウス、ホステルがあります。ペンションとゲストハウスは静かで居心地が良く、子連れの家族や年配の旅行者に最適です。一方で、若者には賑やかで手頃な価格のホステルが好まれています。ホステルでは、清潔なリネンや快適なベッド、きれいな共用バスルームが完備されており、快適に過ごせます。

民間の農場での宿泊も、観光客に提供されることがあります。そこではドイツの田園生活を肌で感じることができ、地元の食事を楽しんだり、釣りなどのアクティビティを体験できます。都市部のホテルと比べて手頃な価格で、落ち着いた田舎生活を満喫できます。

賃貸料金は、都市の大きさや季節、予定されているイベントに大きく左右されます。例えば、オクトーバーフェストの2ヶ月前にミュンヘンで部屋を見つけるのは非常に困難で、しかも賃貸料金は大幅に上昇します。

オクトーバーフェストのハッカー・プショールのテント

オクトーバーフェストのハッカー・プショールのテント

写真:FooTToo / GettyImages

ドイツの各都市での手頃な宿泊施設をいくつか紹介します:

  1. バイエルン州エギング・アム・ゼーにある「Bavaria Kur- und Sport」は、リーズナブルなキャンプ場です。短期滞在に適しており、敷地は清潔で無料駐車場があります。トイレやシャワーは共用ですが、部屋はシンプルで快適です。 
  2. ラインラント=プファルツ州の「Bleialf Camping」は、ケルンから車で90分の場所にあり、ラウンジ付きの部屋、スイミングプール、無料駐車場を提供しています。
  3. 首都にある「Check-in Hostel」は、ブランデンブルク門から車で8分の位置にあり、1階にレストランがある賑やかな場所です。部屋やバスルームは清潔で快適です。
  4. ハンブルクの「MEININGER Hotel Hamburg City Center」は、ハンブルク市場の隣にある質の高いホテルです。ブランケネーゼの別荘や市立博物館が近くにあり、無料Wi-Fi、駐車場、朝食を提供しています。 
  5. フランクフルトのオストエント地区にある「a&o Frankfurt Ostend」は、素晴らしいホテルです。清潔な部屋、多様な料理、便利な立地が観光客から高い評価を受けています。駐車場と朝食には料金がかかりますが、追加料金でペットとの宿泊も可能です。 

ドイツの不動産ウェブサイトでは、家族や友人グループ向けのお手頃な宿泊施設が見つかります。特に人気のあるウェブサイトは https://www.immobilienscout24.de/ で、毎月100万以上の物件が掲載されています。

観光スポット

ドイツでは、誰もが自分の好みに合った場所を見つけることができます。歴史や建築に関心のある人々は、多くの城や博物館、国立美術館を訪れることでしょう。エコツーリズムを楽しみたい人には、14の国立公園生物圏保護区、その他の自然保護地域がドイツの自然の豊かさを示しています。

ベルヒテスガーデン国立公園

ベルヒテスガーデン国立公園

写真はgermany.travelより

バルト海のビーチや北海の海岸、ボン郊外のバート・ノイエンアールの鉱泉、バイエルンの温泉地は、忘れがたい休暇を約束します。

また、多くの観光客がドイツのスキーリゾートを訪れ、フランスとの国境にあるシュヴァルツヴァルト(黒い森)の美しさに魅了されます。

ドイツには退屈な都市は一つもなく、それぞれが独自の魅力と訪れるたびに新たな発見がある名所を持っています。

ベルリン

ベルリンには、100年以上もの間、多くの人々の話題に上る場所が数多くあります。ベルリンの壁ブランデンブルク門国会議事堂アレクサンダー広場ベルリンのフンボルト大学など、誰もが一度は聞いたことがある名所です。

ブランデンブルク門

ブランデンブルク門

写真はcntraveler.comより

これらの名所のほかに、ベルリン国立歌劇場も訪れる価値があります。市内でも古い建物の一つで、ドイツ最大の劇場として知られています。シャリアピンの声やシュトラウスのポルカやワルツ、多くの天才作曲家の古典音楽の名曲が、この場所を彩ってきました。

王立磁器工場は、ヨーロッパ磁器の精巧さを代表する存在です。薄く軽いカップや皿、砂糖入れ、やかん、鍋は、有名な中国や日本の食器と同等の品質と繊細さを誇ります。手描きの皿や茶器セットは、上品なお土産や贈り物に最適です。

さらに、ベルリン動物園ビースドルフ宮殿植物園、市内の水上公園など、多くの観光客が訪れる魅力的なスポットもあります。

ビースドルフ城

ビースドルフ城

写真はwikipedia.orgより

ミュンヘン

バイエルン州の首都ミュンヘンは、ドイツの心臓部と言っても過言ではありません。地元の人々は「バイエルンはドイツではない」と言いますが、これは分離主義を訴えるのではなく、バイエルン独自のアイデンティティと、他のドイツ地域との違いを表しています。

ミュンヘン

ミュンヘン

ストックフォト

伝統をここほど尊重している場所は他にありません。地元の祭りでは、カラフルなアルプスの民族衣装や伝統的な民謡が欠かせません。

オクトーバーフェストは忘れることのできない年間イベントで、10月後半の快適な気候の中で開催されます。バイエルンビールの祭典は2週間から3週間続き、世界中から500万人以上の観光客が訪れます。このお祭りではバイエルンビールが流れるように提供され、音楽が鳴り響きます。パーティー好きやスリルを求める人々にとっては、訪れるべき必須のイベントです。しかし、選択肢が豊富で価格が手頃なうちに宿泊施設を予約することが重要です。

ビール祭りがなくても、ミュンヘンはヨーロッパでも最も美しい都市の一つです。市内の広場、市庁舎、カトリック教会、博物館などは、歴史の断片を今に伝えています。

ミュンヘンに滞在する際には、アルテ・ピナコテーク(最も壮観な美術館の一つ)、聖ペテロ教会(市内最古の教会)、フラウエン教会(ミュンヘンの主要大聖堂)などの名所を訪れることをおすすめします。

聖母マリア教会(聖マリア大聖堂)、ミュンヘン

聖母マリア教会(聖マリア大聖堂)、ミュンヘン

写真はexpedia.comより

また、イングリッシャー・ガルテンホーフガルテンを散策し、バイエルンの博物館の美しさを堪能し、カールスプラッツ(シュタフス)のカールス門を背景にした自撮りも楽しんでみてください。

ケルン

二千年以上の歴史を持つドイツ第四の都市、ケルン。その歴史は、千年以上の時を経た多くの魅力的な名所に映し出されています。

最も訪れられる象徴的な場所は、ケルン大聖堂(ケルナー・ドム)です。9世紀にオリジナルの建物が火災で破壊された後、新しい大聖堂の建設には600年以上かかりました。現在では、ドイツはもちろんヨーロッパでも最も壮大な建築物の一つとされています。

ケルン大聖堂(ケルナー・ドム)

ケルン大聖堂(ケルナー・ドム)

ストックフォト

ケルンの他の見逃せない場所には、アウグストゥスブルク城(ライン川沿いのヴェルサイユとも呼ばれる)、香水博物館(香水の歴史に興味がある方に最適)、そしてチョコレート博物館(甘いもの好きにはたまらない)があります。子供たちは、この街の動物園やファンタジアランドという素晴らしいテーマパークに夢中になるでしょう。

アウグストゥスブルク城

アウグストゥスブルク城

写真はartoftouring.comより

上記の場所は、ドイツで訪れて見ることができる魅力のほんの一部です。一度の旅行では、ドイツの数多くの素晴らしい名所を十分に探索することは難しいでしょう。この驚異の国で数年間を過ごすことになるかもしれません。

ドイツの食文化

ドイツ人は豊かで質の高い食事を楽しんでいます。カフェやレストランでは、量が多いため一品で二人が満足できることも珍しくありません。ドイツ料理はシンプルですが、古くからの調理法により、非常に美味しく健康的なものとなっています。

肉料理には、チョップ、シュニッツェル、シュネルクロプセなど自然な肉を多用しますが、挽肉料理はそれほど一般的ではありません。ソーセージはドイツ人にとって特に重要で、彼ら自身が発明しました。各地には今も古くから伝わる独自のレシピに基づいたソーセージの製造があります。

ドイツ料理の前菜としては、濃厚なスープがよく登場します。「アイントプフ」とは、「一つの鍋」という意味で、肉、鶏肉、燻製品、野菜などが含まれています。この料理はドイツの村々で生まれ、家族を満腹にさせるために田舎の女性たちが作り始めたものです。その食材は鍋で長時間煮込む必要があり、今日でもアイントプフは同じ方法で調理されています。

アイントプフ「一つの鍋」 スープ

アイントプフ「一つの鍋」 スープ

写真はindependent.co.ukより

アイスバインはドイツ料理の代表的なメインディッシュです。豚のすね肉を長時間煮込んで非常に柔らかく仕上げ、ザワークラウトやマッシュポテトとともに提供されます。

アイスバイン

アイスバイン

写真はlakegenevacountrymeats.comより

コーヒーはドイツの国民的な飲み物で、ノンアルコール飲料としては最も人気です。かつてはブラックとシンプルなスタイルで飲まれていましたが、現在では朝食時にラテやカプチーノを楽しむ人々が増えています。

お茶はそれほど一般的ではありません。紅茶や緑茶はそのままではあまり人気がなく、ドイツ人は乾燥果物やフレーバーを加えて楽しむことを好む傾向にあります。

ランチやディナーには、ショーレがよく提供されます。これは果汁を冷たい炭酸水で割った飲み物で、暑い日には特に美味しく、リフレッシュに最適です。

ドイツでは、スピリッツも大変人気があります。主なアルコール飲料はワインとビールです。ワイン生産地域は主に南ドイツに集中しており、ラインワインモーゼルワインリースリングといった伝統的なワインは、ヨーロッパだけでなく国際的にも有名です。

ライン川沿いのエルトヴィレのブドウ畑

ライン川沿いのエルトヴィレのブドウ畑

写真はwsetglobal.comより

特にバイエルン州のビール、その中でもヘルドゥンケルシュヴァルツビールはドイツ国内で最高峰とされています。世界中のビール愛好家たちが毎年この地を訪れます。

ドイツはヨーロッパで最も繁栄している国の一つで、豊かで時に悲劇的な歴史を持つ素晴らしい国です。ドイツ人は長い間、時間厳守、整頓好き、勤勉さで世界の手本とされてきました。

ドイツには創造性と人道主義の特別な精神があり、それは他の地域にはない魅力で、人々を再びドイツへと引き寄せています。

よくある質問

ドイツはなぜドイッチュラントと呼ばれるのか?

ドイツ語でドイツは「ドイチュラント」と呼ばれるが、これは古高ドイツ語の「diutisc」に由来し、国家の人々(「国民」または「人民の」)を指す。

ドイツの領土の広さは?

ドイツの領土は約35万7022平方キロメートル。

ドイツの首都は?

ドイツの首都はベルリンである。

ドイツの人口は?

ドイツの人口は約8300万人。

ドイツの言語は何と呼ばれていますか?

ドイツの公用語はドイツ語である。

ドイツはユーロを使うのですか?

そう、ドイツは通貨としてユーロ(EUR)を使用している。

ドイツの主な宗教は?

キリスト教がドイツの主要宗教で、最大の宗派はローマ・カトリックとプロテスタント(特にルター派)である。

ドイツに行くのにビザは必要ですか?

ドイツ入国にビザが必要かどうかは国籍によって異なります。多くの国の国民がビザを必要とする一方で、特にEU諸国やその他の国の国民はビザを必要としない。

EU市民はドイツにビザが必要ですか?

いいえ、EU市民はドイツへの渡航にビザは必要ありません。

ドイツはシェンゲン協定加盟国ですか?

そう、ドイツはシェンゲン協定加盟国であり、加盟国をパスポートなしで行き来できる。

ドイツは何で有名か?

ドイツはその豊かな歴史、哲学、文学、音楽、科学への貢献、自動車産業、ビール、オクトーバーフェスト、ソーセージ、パンの品種などで有名である。

ドイツでの生活はどうですか?

ドイツでの生活は、高い生活水準、力強い経済、効率的な公共サービス、そして環境の持続可能性に重点を置いていることが特徴である。また、豊かな文化生活と歴史的遺産でも知られている。

なぜドイツがEUにとって重要なのか?

ドイツはEU圏最大の経済大国であり、EU政策の重要な推進力であり、EU予算への大きな貢献国として、EUにおいて極めて重要な役割を果たしている。その政治的・経済的安定はEUの機能にとって不可欠である。

ドイツ人の好きな食べ物は?

ドイツで好まれる食べ物のひとつに、豚肉、牛肉、子牛肉から作られるドイツソーセージの一種「ブラートヴルスト」がある。その他にも、ザワークラウト、プレッツェル、シュニッツェル、各種パンなどがよく食べられている。