オンラインカジノ

ギャンブル依存症を克服する方法

いったんギャンブル依存症になってしまうと、克服するのはそうそう簡単なことではありません。しかし、根気よく治療や改善を試みることで、快方に向けることは可能です。

by  Masashi Yoshimoto

UPD:
目次
ギャンブル依存症を克服する方法

この記事では自分自身でできる対策、家族や友人、グループや専門家の手を借りて回復する方法など、ギャンブル依存症への対処法を詳しくご紹介します。

ギャンブル依存症を克服するプロセス

  1. 自分で対処する

    友人やパートナー、専門家に助けを求めることなく、誰の手も借りずに一人でギャンブル依存症を克服するという方法です。これは最も望ましい解決法のように思えるかもしれませんが、おそらく最も難しい手段でもあります。ここでは自分でできることについて詳しく説明していきますので、まずは一度目を通して、自分ができそうかどうかを考えてみてください。

    1. ギャンブルへのアクセスを制限する

      オンラインカジノなどのギャンブルサイトでは、ユーザーが安全にプレイを続けられるよう、ゲーム時間や使うお金に制限をかけることができる様々な「責任あるギャンブル」のツールを提供しています。具体的には自己排除や入金限度額の制限、ゲームの時間制限、サイトにアクセスする制限などといったものです。これらのツールを使用すれば、自分で決めた分だけゲームを行うことができるので、コントロールに役立ちます。

    2. ギャンブル以外の趣味を見つける

      ギャンブル依存症者にとってはギャンブルは生活の中で非常に重要な部分。もはやギャンブルなしでは生きられないような事態にまで発展していることさえあります。ギャンブルをしないでいるためには、忙しい毎日を過ごし、遊ぶ隙を与えないようにすることです。いつも何かしていないといけない状態を自ら作り上げることで、ギャンブルへの誘惑に打ち勝つことができます。スポーツをしたり、散歩したり、家族や友人と出かけたりなど、有意義に過ごす時間を増やしましょう。心身ともに健康でいられるために役立つと思われることだったら何でも構いません。

    3. 他の依存症にならないように注意する

      ギャンブル依存症と戦っている間に、何か他のものに依存してしまうことはよくあります。例えばアルコールや薬物。しかしこれらはギャンブルへの欲求をすぐに解消してくれるかもしれませんが、生活を立て直す手助けにはなりません。問題を解決するどころか、事態を大きくし、ますます不健康になるばかりです。ギャンブル依存症の克服は精神的に非常に難しいプロセスですので、手っ取り早く治そうとせずに時間をかけて向き合っていきましょう。

    4. ギャンブルでお金儲けしようとしない

      p>ゲームに負けたお金を取り戻そうとする行為や、大勝ちしてさらにもう少し上乗せして稼ごう、と言った考えは捨てましょう。すべてのカジノゲームはカジノ側に有利なように設定されています。これは「ハウスエッジ」として知られており、ゲームごとに設定は異なりますが根底はすべて同じです。ギャンブルではお金持ちになれるわけではないことを理解することが重要です。プレイを続けるといずれは損をします。このことをしっかり心に刻んでおくと、現在のギャンブルに対する考え方を変えることができます。

    5. ギャンブルへの欲求と戦う

      スロットをしたい、スポーツチームにもう一回賭けたい、などという衝動に駆られると思いますが、それを我慢することが大事です。遊びたいと思ったら、実際にやる前に10分、あるいは1時間、1日と、全力で待つようにします。時間が経つにつれ、ギャンブルが間違いであることに気づき、もういいや、と諦めることができるかもしれません。理想的には衝動を永遠に延期する必要がありますが、これは最初のステップです。また、自分が過去にギャンブルをして負けた時の気持ちを思い出して、気分が萎えるように仕向けるのも一つの作戦です。 

    6. 借金を返す

      ギャンブルのために借金をしてしまった場合はできるだけすぐに返済し、経済状況を修正するための対策を講じないといけません。まずプレイをやめて、これ以上の損失を出さないようにしましょう。そして、ありもしない手っ取り早い解決策を探すのはやめて、財政を立て直すために地道に努力する必要があります。

  2. 家族や友人にサポートしてもらう

    自分のギャンブル依存症について「誰かに話す」ということは非常に難しいことです。まるで恥をさらけ出すかのように思えますし、自分が間違っているということを他人の前で認めるという行為は簡単にできることではありません。周りの人にどう思われるだろうと不安になり、恐怖さえ感じるかもしれません。

    しかし、自分でその壁を打ち破らない限り、誰にも助けを求めることはできません。友人、家族、またはパートナーの支援が、回復の成否を分けることがあります。でも、言わないと何も始まらないのです。

    家族や友人、同僚とできるだけ多くの時間を過ごすようにしてください。ギャンブル依存症によって影響を受けた人間関係を強化するのに役立ちますし、人と接することでギャンブルのことを考えずに済むようになります。

    失った信頼を取り戻すのはとても難しいことですが、本当に生活を立て直したいと思っているなら、家族や友人はあなたを理解し、支えてくれるでしょう。

  3. サポートグループの力を借りる

    自分と同じ経験をしている人や、ギャンブル依存症との闘いにすでに勝っている人に話をすることで、この問題に直面しているのは自分だけではなく、他にも同じような思いを抱えている人が存在することを知ることができます。理解者を見つけることで心を開くこともできますし、希望が生まれます。

    今は絶望的な気分かもしれませんが、同じようにギャンブルと戦っている人と想いを共有することで、考え方が改善され、より良い未来が描けるようになるでしょう。

    サポートグループは地方自治体が運営しているものや、全国的に活動している支援グループなどがあり、いずれも無料または安価で参加することができます。各グループはミーティングや講演会などを行なっており、場合によってはオンラインでサポートを受けることも可能です。有名なグループのリンクを後述しますので参考にしてください。

  4. 専門家のカウンセリングを受ける

    心理療法は問題の解決、生活の質の向上、人間関係の再構築などを目的としてセラピストと話をするプロセスです。専門家に意見を聞くことで、一人では困難と思われる目標を達成する後押しができ、問題改善の大きな助けとなります。

    心理療法には多くの種類があり、中でも認知行動療法はギャンブル関連の問題に最も広く用いられています。ギャンブルについての考え方を変え、依存症へとつながった思考プロセスを分析し、それに関連して感じる感情をコントロールする、といったものです。

    ギャンブル依存症においては、自分では気づいていない根本的な問題が原因または引き金になっていることがよくあります。専門家と話し合うことで、ギャンブルの問題の背後にある真の原因を発見し、ギャンブルを止める方法を見つけることができるでしょう。

  5. リハビリ施設で治療をする

    何をやってもうまくいかない場合は、リハビリ施設に入ったり、在宅型の治療プログラムに参加するという選択肢があります。これらは24時間365日のサポートが必要な、最も深刻なケースを対象としています。

    リハビリ施設ではギャンブルへのアクセスが制限されているため、治療に専念し、ギャンブルへの誘惑を遠ざけることができます。これ以外にも、ギャンブル問題の専門家から十分なアドバイスを受けることができます。

    また、同じようにギャンブルに苦しんでいる人たちと一緒に時間を過ごすことで、この問題にどう対処していけばいいのかをより深く知ることができます。ほとんどのリハビリ施設にはサポートグループもあり、自分の話を共有したり、他の人の話を聞いたり、新しいことを学んだりする機会があります。

    施設に入るのが難しい場合は在宅型の治療プログラムが良いかもしれません。環境を変え、専門家のサポートを受け、ギャンブルへのアクセスを制限すれば、他の方法ではうまくいかなかった場合でも成功する可能性が高いです。

サポートグループと関連サイト

住んでいる地域によって選択肢が限られてくるかもしれませんが、サポートグループやリハビリ施設、ギャンブル依存症関連サイトなどの情報をまとめておきます。

  • ギャンブラーズ・アノニマス

    ギャンブルをやめたいと思う方なら誰でも参加できる、ギャンブル依存症のための支援グループです。

    公式サイト:http://www.gajapan.jp
    詳細はこちら:ギャンブラーズ・アノニマス日本とは

  • 全国ギャンブル依存症家族の会

    ギャンブル依存症に悩む家族が問題の解決を図ることを目的に活動を続けているグループです。

    公式サイト:https://gdfam.org
    詳細はこちら:NPO法人「全国ギャンブル依存症家族の会」

  • ギャンブル依存症問題を考える会

    ギャンブル依存症の問題を抱える家族のサポートを行うグループです。

    公式サイト:https://scga.jp
    詳細はこちら:公益社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」

  • ギャマノン

    ギャンブル問題の影響を受ける家族や友人のために設立したグループです。

    公式サイト: https://www.gam-anon.jp

  • ファミリーズアノニマス

    ギャンブルをはじめ、アルコール、薬物、買い物、ネット、ゲーム、スマホ、摂食障害など、家族や友人に依存症の問題を持つ方のためのグループです。

    公式サイト:https://families-anonymous.wixsite.com/home

  • h4>一般社団法人グレイス・ロード 

    ギャンブル依存症回復のための解決策(プログラム)を提供するグループ。甲斐市に施設を構え、開放的な環境で共同生活を行い、グループミーティングを中心とした生活でギャンブル依存症からの回復を目指します。

    公式サイト:https://gracelord.jp/

  • カケルとキョーコ

    ギャンブル依存症の正しい知識や対処法を基礎から学べるポータルサイト。

    公式サイト:https://kakenai.jp/

  • ギャンブル啓発サイト

    職場にギャンブル依存症の正しい知識を取り入れるための啓発サイト。

    公式サイト:https://company.scga.jp

最後に

依存症を解決しようとするときには、まず自分に問題があること、そしてそれを何とかしなければならないというのを認めることが一番大事です。この最初の一歩がなければ、ギャンブル依存症から抜け出すのは事実上不可能です。

当たり前のことのように聞こえますが、これは実はなかなか難しい行動です。ギャンブル依存症は、特にその症状が進んでいる場合、倒すのが非常に困難な強敵です。心も体も支配されて、自分の手に負えないのではないかと思わせるほど偉大な力にさえ感じられます。

自分がギャンブル依存症ではないかと少しでも思ったら、何かを変えなければならない時です。家族や友人、そして専門的な支援やサポートを受けることをためらわないでください。

長い道のりになるかもしれませんが、正しいアプローチと適切なサポートがあれば、ギャンブル依存症を克服し、ギャンブルなしの生活を取り戻すことが必ずできます。