• Znaki
  • オンラインカジノ
  • オンラインカジノでバカラをプレイ

オンラインカジノでバカラをプレイ

バカラはカジノのテーブルゲームの中でも大金が動き、日本をはじめアジア圏で非常に人気があるギャンブルです。シンプルなルールなので初心者でも参戦できるエレガントなゲーム、バカラ。ここではゲームの成り立ちからルール、遊び方、勝つためのコツやオンラインでのプレイ方法などを、誰にでも理解できるようにできるだけわかりやすく解説していきます!

UPD:

バカラが遊べるオンラインカジノ一覧

目次

バカラとは

バカラはトランプを使った、カジノでも特に人気のあるテーブルゲームです。勝ち負けがハッキリしているのでわかりやすいことから熱狂的なファンも多く、大金を賭けるプレイヤーも多く存在します。知識がなくてもゲームが勝手に進むので初心者でも簡単に参加できるという特徴も。運の強さが試されるゲーム、それがまさに「バカラ」なのです。

オンラインバカラオンラインバカラ

バカラの歴史

諸説ありますが、バカラは14世紀のイタリアが起源という説が有力です。「バカラ」とは「ゼロ」や「破産」という意味のイタリア語で、タロットカードでバカラをプレイしたイタリア人のフェリックス・ファルグリエンに発明されたとも言われています。

その後フランスの貴族の間で人気が出て、ルイ14世に禁止されつつも水面下で流行り続け、戦争を通じて広くヨーロッパへ広がりました。19世紀になるとヨーロッパからアメリカへ。ルールが少しずつ変わりながら現代のバカラへと変化、1990代にはついにオンラインで遊べるように進化を遂げました。今では実際のディーラーがいるスタジオと生中継で繋いでライブでゲームを行うまでに発展、世界中の人が夢中になる大人気ゲームであり続けています。

バカラのルール

バカラの基本的なルールは「バンカー(BANKER)」か「プレイヤー(PLAYER)」のどちらが勝つか、というのを当てるというもの。

「プレイヤー」は自分ではなく、架空のポジションです。バンカーもプレイヤーも単にそういう名前の役柄であると捉えるとわかりやすいと思います。

また「プレイヤー」と「バンカー」の他に「ディーラー」という役割があり、カードを配ったり清算をするなど、ゲームの進行を担当します。ディーラーはただの進行役なので、ディーラー自体のスキルは勝敗に関係ありません。

バンカーに賭けた場合は1.95倍の配当、プレイヤーに賭けた場合は2倍の配当をもらうことができます。このバンカーで勝った時の5%の手数料がカジノ側の収益になります。

【基本ルール】

ディーラーが「バンカー」と「プレイヤー」に2~3枚のカードを配り、カードの数字の下一桁の合計が「9」に近い方が勝ちとなります。

賭け方としては「バンカー」に賭ける、「プレイヤー」に賭ける、引き分けに賭けるという基本の3つと、「ペア」「ビッグ」「スモール」のサイドベットのどれかに賭けることができます。

バカラは基本的には2枚のカードで勝負しますが、3枚目のカードが配られることもあります。ただし4枚以上カードを引くことはありません。

【基本用語】

  • プレイヤー:カードが先に配られる役割
  • バンカー:カードが後に配られる役割
  • タイ:引き分けのこと
  • ヒット:カードを1枚追加すること
  • スタンド/ステイ:カードを追加しないこと
  • ナチュラル:最初に配られたカードの合計値が8か9であること
  • ミニマムベット:テーブルの最低賭け金のこと
  • マキシマムベット:テーブルの最高賭け金のこと
  • コミッション:バンカーに賭けて勝った場合にとられる手数料
  • ピクチャー:絵柄カードのこと
  • デッキ:52枚のトランプ
  • シュー:まだ使用されていないカードの束
  • ディスカードホルダー:ゲームで使用された後にカードをしまっておく場所

【数字の数え方】

  • 数字の2~9:数字通りの点数
  • A:1点
  • 10、J、Q、K:0点

バカラの遊び方

バカラのゲームの流れは以下のようになります。

  1. ゲームスタート
  2. ベットする
  3. ディーラーが「バンカー」と「プレイヤー」にカードを2枚ずつ配る
  4. 条件が発生すると3枚目のカードが配られることもある
  5. カードの合計の下一桁の数字が「9」に近いほうが勝ち

「プレイヤー」は自分のことではなく、第三者目線で「バンカー」か「プレイヤー」のどちらが勝つかを予想します。

「バンカー」「プレイヤー」「タイ」の基本の3つと、「ペア」「ビッグ」「スモール」のサイドベットのどれかに賭けることができます。

配当は賭けた場所によって変わり、プレイヤーは2倍、バンカーは1.95倍、ペアでは11倍となります。「バンカー」と「プレイヤー」のカードが同じ数字の結果となった場合、タイとなって配当は8倍となります。もし結果がタイの時に「バンカー」や「プレイヤー」にベットしていた場合、ベット額は没収されずに返還されます。

実際のカジノではどちらもディーラーが操作してくれるので、参加者は勝負の結果を予想するだけです。

オンラインバカラのプレイ方法

ラスベガスのカジノディーラーが教えるバカラのルールと遊び方

オンラインでもオフラインでもバカラのルールは同じです。オンラインカジノで賭ける際は、カードが配布される前に「バンカー」と「プレイヤー」のどちらかの勝ち、または引き分けになるかを予想します。

  1. ゲームがスタート
  2. 画面下にあるチップをクリック
  3. 「TIE(引き分け)」「BANKER(バンカー)」「PLAYER(プレイヤー)」のどれに賭けるかを選択
  4. 「DEAL(ディール)」を押す
  5. カードが配られる
  6. それぞれに配られたカードの合計数一桁が9に近くなった方が勝ち

バカラの種類

現在はプントバンコ(Punto Banco)、シュマンドフェール(Chemin de fer)、バカラバンク(Baccarat banque)などいくつかの種類がプレイされています。プント・バンコはイタリアでのバカラの呼び方で、ヨーロッパ版バカラとも呼ばれています。

  • プントバンコ

    「プント」とはプレイヤーのことで、「バンコ」は銀行のことです。呼び名が違うだけのヨーロッパ版バカラになります。

  • シェマンドフェール

    1962年の最初の007の映画「ドクター・ノオ」でジェームズ・ボンドがカジノでプレイしたのが、この「シュマンドフェール」です。

  • バカラバンク

    特にヨーロッパでプレイされています。ゲームの基本的なルールは一般的なバカラと変わりませんが、プレイヤーが2人いるという点が大きな特徴です。

  • スリーカードバカラ

    アジアでとても人気がある種類です。必ず3枚のカードが配られ、ナチュラル9よりも強い役がある他、ポーカーのように役が揃うことを予想する賭け方もあります。

  • EZバカラ

    ルールはプントバンコと同じで、アジア地域で人気のあるタイプのバカラです。バンカーに賭けて勝ってもコミッションを徴収されることがない、ノーコミッションバカラになります。

オンラインでプレイできるバカラの種類

  • ファーストパーソン・バカラ(First person Baccarat)

    ディーラーがいない状態でプレイするテーブルになります。

  • バカラデラックスPGS(Baccarat Deluxe PGS)

    スーパー6とトラディショナルの2つのモードから選べて、カードをスクイーズできる機能もあります。

  • スピードバカラ

    基本的なルールは一般的なバカラと同じですが、ゲーム進行が早いのを特徴とするバカラです。ゲーム数をこなすことができるので短時間で稼ぎたい人向けのバカラとなっています。

  • ライトニングバカラ

    基本ルールは通常バカラと同じですが、ゲームごとにライトニングカードの抽選があり、その選ばれたライトニングカード込みで勝てば高額配当が得られます。電撃の演出がド派手なのでとても楽しませてくれます。

  • バカラコントロール・スクイーズ

    参加者がハンドのカードを自らスクイーズできるバカラです。 カードを少しずつドキドキしながらめくることができるので、緊張感のあるプレイが楽しめます。

  • ノーコミッションバカラ

    カジノ側に払う手数料なしでプレイできるバカラで、バンカーに賭けてもプレイヤーに賭けても配当が基本的に2倍となります。ただしバンカーが6で勝った時は配当が半分になるので注意しましょう。

  • プログレッシブバカラ

    ジャックポット付きのバカラです。賞金が積み上がって行くので、もし勝つことができれば一攫千金も夢じゃない!

  • VIPバカラ

    高額ベットで勝負できるバカラです。ミニマムベットでも1000ドル、マックスベットになると最低でも1万ドルと、大金を賭けてゲームに挑むことができます。

バカラの戦略

バカラは運まかせのゲームなので攻略法や戦略は非常にたてにくいのですが、勝ちやすくする環境を整えることはできます。勝つためのコツを押さえておけばいずれは稼ぐことができるようになりますよ。

バカラの戦略バカラの戦略

  • タイに賭けない

    理論上、引き分けとなる確率は9.55%しかなく、これは10回に1回にもならないという低確率です。勝つよりもむしろ多くのお金を失ってしまう可能性が高いので避けるべきでしょう。

  • 迷ったらバンカーに賭ける

    勝敗の確率論で言うとバンカーに賭ける方が若干有利なので、迷った時はバンカーに賭けると良いでしょう。

  • チップコントロール

    バカラの勝率は基本的に2分の1。チップの掛け方を少し工夫すれば資金を増やしやすくなります。チップコントロールとは一定の規則性を設けて賭けて、長い目でみて利益をあげようというもので、「システムベット」とも呼ばれています。マーチンゲール法、パーレー法などといったシステムベットを使い、低リスクでゲームを続けることで勝率は上がります。

  • カードカウンティング

    配られたカードをカウントするという、ブラックジャックで有名な必勝法です。コンピューター相手ではないライブカジノでのみ効果を発揮することができます。

  • 無料で練習

    デモ版を使って無料で練習を積み重ねれば、ルールを深く知ったりコツなどを掴むことができるようになります。

  • お酒を飲んでプレイしない

    アルコールを口にしているときは判断が鈍るのでプレイしないようにしましょう。

  • 引き際を見極める

    バカラは運のゲームなので、運がついているときだけに賭けを増やして、運気が下がってきたと感じたらサッと引き上げましょう。

オンラインバカラのメリット

オンラインでプレイするバカラでのメリットをまとめました。

  • 便利

    いつでもどこでも好きな時にプレイができます。スマホでも遊べるので非常に便利です。

  • 無料で練習できる

    無料でお試しプレイができるので練習を積み重ねることができます。

  • チップがいらない

    ランドカジノだと絶対必要なチップがいらないので、気にせずにのびのびプレイに集中できます。

まとめ

バカラは「バンカー」と「プレイヤー」という架空の人物に、第三者目線で賭けて勝負するゲームです。「バンカー」と「プレイヤー」のどちらが勝つかは50%、勝敗の結果はカードがシャッフルされた時点で決まってしまうわけなので、勝てるかどうかはプレイヤーの運次第!「うまい」「へた」などといったスキルがいらないので初心者でも十分に楽しめます。ぜひ挑戦してみてください。

よくある質問

バカラの由来は?

「バカラ」という言葉は「ゼロ」という意味を持っており、イタリアで使われていたタロットカードから由来しています。

バカラのルールは?

バカラでは「バンカー」と「プレイヤー」のどちらかに、第三者目線で賭けて勝負します。ディーラーが「バンカー」と「プレイヤー」に2~3枚のカードを配り、カードの数字の下一桁の合計が「9」に近い方が勝ちとなるルールです。

オンラインでできるバカラにはどんな種類がある?

スピードバカラ、ライトニングバカラ、バカラコントロールスクイーズ、ノーコミッションバカラなどがあります。

ミニバカラとは?

ミニバカラは1990年代にラスベガスで生まれたバカラです。ゲームのルールはバカラとおなじですが、賭けられるベット金額が低く設定されているので気軽に遊ぶことができます。

スクイーズとは?

カードをじわじわとめくって何の数字かを見ていくことをスクイーズ(Squeeze)と言います。この演出がバカラというゲームを熱くさせ、面白いものにしてくれます。

バカラで勝つコツは?

バカラは運の要素が強いゲームなのですが、うまく戦略を使って勝ちやすくすることは可能です。タイに賭けない、迷ったらバンカーに賭ける、チップコントロールをする、などといった方法は非常に有効です。また無料で練習して、しっかりとルールを把握することも勝つための戦略の一つであるといっていいでしょう。

バカラは日本でプレイできる?

はい、できます。オンラインカジノでは無料でもリアルマネーでもどちらでもプレイすることが可能です。